Blog

【ブログ】防犯対策

◎普段使わない空き家には防犯対策を

空き家を管理しないでいると、街の景観を乱すだけでなく、

犯罪の温床になりかねません。

警備会社によっては、ドアや窓などにセンサーを取り付けて、

侵入者を検知するとガードマンが駆け付けるといったオプションプランも準備しています。

 

◎自分でできる防犯対策の基本

自分で簡単にできる防犯対策としては、

雨戸を閉めるなどの戸締まり、

施錠をしっかりとすることが大前提です。

空き巣の侵入を防ぐ簡単な方法は、

すべての窓に補助錠をつけておくことです。

また、外構や玄関回りには人が近づくとライトが点灯する人感センサーを設置しておく、

窓の下などには踏むと音がする「防犯砂利」を敷いておくのも有効です。