Blog

【ブログ】不動産価格が下落!

◎築40年程度の空き家は約8割で劣化が進む

空き家を放置しておく人が多いのは、

そのほうがコストがかからないと考えているからかもしれません。

たしかに解体するにも費用がかかり、更地にすれば税金が高くなります。

しかし、そのまま放置し続けると、さらに状況は悪化します。

なぜなら、空き家の不動産価値はどんどん下がっていくからです。

 

◎管理をしていれば売却に有利

建物は人が住まなくなると劣化が急速に進みます。

日常的に設備を使わず、掃除などもできないと、

害虫やカビが発生したり、排水管の汚臭や、

閉め切った建物内部に湿気がこもることにより、

木材をはじめ建築資材の劣化をもたらすのです。

ですから、空き家を将来利用する予定がある場合は、

定期的に現地へ通って維持管理をするのがおすすめです。

 

◎空き家の価値を高める

「空き家といっても資産価値があるから、いつか売れるだろう」

と考える人もいるでしょうが、

実際には放置することでどんどん資産価値は目減りしていきます。