Blog

【ブログ】元利均等返済と元金均等返済の違い

返済方法には「元利均等返済」と「元金均等返済」があります。

「元利均等返済」は

毎回の返済額が同じになるように、元金と利息の割合を調整している返済方法です。

つまり”元金と利息の合計が均等”ということ。

「元金均等返済」は

“元金が毎回均等で、残っている金にかかる利息がプラスされる”返済方法。

返済スタート時は残りの金が多いのでかかる利息も多く、

元利均等返済に比べて返済額が多くなります。

ただし、返済が進むにつれて毎回の返済額は減っていきます。

一般的に利用されているのは元利均等返済のほう。

元金均等返済は採用していない金融機関が多いので、

元金均等返済を選択したい場合はあらかじめ調べておきましょう。


~ポイント~

夫婦の収入を合算することができれば、借りられる金額が増える場合もある。

ただし、どちらかが仕事を辞めたり収入が減ったりした場合でも返済していけるかどうかを

慎重に考えて借りること。