Blog

【ブログ】住宅ローンを借りるときどんな審査があるの?

◎金融機関や保証会社によって内容は違いますが、健康状態や年齢、年収など返済能力が重視されます

 

審査内容は金融機関や保証会社によって違い、内容も非公表です。

収入や勤続年数、借入時の年齢、現在返済中の借り入れはないかどうか、

過去にクレジットやローンの延滞はないかといった情報などが、

さまざまな角度から審査されるようです。

ですから同じ年収でも、申し込む人によって借りられる金額が違ってくる場合があるのです。

また、収入に見合った借入額を希望しているか、返済期間に無理はないかもチェック事項になります。


~ポイント~

住宅ローンの審査では、収入の安定性や継続性が審査のポイントになる。

これまでにローンやクレジットの延滞がないかなどの信用情報の他、

勤続年数や勤務先、職種の安定性なども影響する。