Blog

【ブログ】《フラット35S》って何?

耐震性などの性能をクリアすると一定期間、フラット35よりも低金利です

 

フラット35よりも低い金利が一定期間適用になるので、

毎月返済額や総返済額をより少なくできるのがフラット35S。

利用するにはフラット35の基準に加えて、

高い水準の断熱を実現した「省エネルギー性」、

地震に強い「耐震性」、

高齢者等にやさしい「バリアフリー性」、

長く暮らせて間取り変更などが用意な「耐久性・可変性」のうちの1つ以上を満たす必要があります。