Blog

【ブログ】どのくらいのランニングコストがかかるの?

家を建てるときには初期費用に目が行きがちですが、

実際は住んでからのランニングコストが大きな比率を占めるのです。

ランニングコストを含めたトータルの費用で家づくりのコストを考えておかないと、

生涯でかかる費用が将来的に大きな負担に。

ランニングコストは、光熱費、火災保険、税金などの日々の生活費に加え、

メンテナンス費用など周期的に必要となる費用に分けられます。

建物だけでなく、給湯器、食洗機、空調機などの設備にも耐久年数がある。

メーカーにもよるが、およそ10年で更新が必要と考えておきましょう。